肌断食とは?洗顔後に何もつけない事は、本当にいいのか?

肌断食のページへようこそ。

まずは『肌断食とは?本当にスキンケア辞めて大丈夫なのか?』というテーマで書いてみたいと思います。

まだ悩んでおられる方や、よく分からないという方は読み進めてみてください。

途中で汚いお肌の画像が登場します。 見るのが怖い方は気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

肌断食とは?

肌断食とは「肌の断食」ですから、言葉の通りお肌に何も食べさせない、つまりスキンケアを行わないという方法です。

お手入れとしてのスキンケアは一生行いません。

考え方としては、人間が本来持っている力で十分美肌は手に入るというもので、特に日本人女性は、あれもこれもと塗りすぎているのが肌トラブルの原因だと言われています。

ちなみにお化粧についてですが、「一生やらない」というのは無理な話なので軽めのメイクはするし、必要な場合には日焼け止めクリームも塗ります。

濃いメイクが必要な時などは、化粧水をこれまでのように塗ってもいいと思います。

でも毎日は絶対に行いません。

顔に何も付けなくても本当に大丈夫か?

スキンケアをしないと不安で仕方ない、日常だからやめられないという女性は多いと思います。私もそうでした。

ちなみにメイクが大好きでスキンケアが大好きな女性には絶対に向かない方法だと思います。

私はすっぴんでも大丈夫なくらいの肌になりたいと昔から思っていたし、濃いメイクはあまり好きではありません。

要は自分がどうなりたいか考えた時、メイクよりもナチュラルな感じを目指したいなら肌断食をやってみる価値はあると思います。

私の場合はすっぴんでも大丈夫な透明感のある肌に憧がれていて、エステにも通ったことあるし、1本1万円以上の高級ブランドにも手を出したし、いろんな化粧水を試しては辞めてを繰り返してきたけど、結局お肌はボロボロ、自分の理想とする肌を手に入れていません。

使い方も販売員さんに教えてもらった通りにしていますし、お野菜やフルーツをいっぱい食べる努力もしたけどお肌の悩みは深まる一方です。

・・・もうね、やれることは全部やったの。それが私の現実です。

このままじゃ良くならないし、お金も続かないよな~と思っていたある日、旦那さんの言葉がきっかけで肌断食について考えるようになりました。

夫の方が肌がキレイなこと

ある日、旦那さんに「男はスキンケアとかやらなくていいのに、なんか大変だね~」と言われたことがあったんです。

そういえば、旦那さんは毎日毎日何もせず、洗顔フォームで顔を洗うこともなく、何も塗らず、海へ行っても日焼け止めを塗らず日光にあたり放題です。

でもお肌のトラブルは一切無く、キレイな肌なんです。

以下は同じ時に同じ部屋で撮影しています。

旦那と私の肌質の違い

旦那と私の肌を比較して、肌の質が全く違うのが分かります。

旦那の肌はみずみずしくハリがあり毛穴がほとんど目立ちませんが、私は毛穴の汚れが目立っており、くすみがあり、ハリが全くありません。

この差に気が付いたとき、1日がんばったお給料の1万円で買った高級なクリームって一体なんなんだろう・・・・・・と思うようになったわけです。

生まれつきの肌の丈夫さもあるかと思いますが、キメの細かさや、毛穴がまったくないのは正直すごい。

もしかして?スキンケアなんかいらねーんじゃねーのか!と思うようになりました。

顔と腕の肌を比較してみた

顔と腕の肌の比較なんて、やる前にどちらがキレイかなんて分かりきったことですが。

でもね、腕と顔でも同一人物の肌なのにもかかわらず、こんなに差があるんです。

腕と顔の肌質の違い

そりゃ、顔の方が1年中紫外線に当たっているし化粧もしてるし、汚いのは当たり前ですが、この差は大きいと思います。

やっぱりスキンケアは辞めた方がいいのでは?とまじめに考えるようになりました。

スキンケアをする方が悪

「スキンケアをするのは辞めた方がいい」とおっしゃっている皮膚科医の先生の記事を見つけたのでご紹介します。

乾燥肌の原因は化粧品なんです。

これは、保湿するための化粧品を塗れば乾燥しないと思って使っていることがそもそも間違いで、化粧品に含まれているお肌に悪い成分が、肌の構造を壊してしまい、肌が自ら潤う力を阻害してしまいます。

「高額化粧品の原価は…」皮膚科医が語る

上記の考え方は肌断食の考え方と同じです。

皮膚科の先生も肌断食を推奨されていますし、以下の通りたくさんの書籍も販売されています。

肌断食は本当にいいのか?結論は?

スキンケアを一切やめるとう行為が正解なのかどうか、正直まだ分かりません。

でも、上記のとおり、旦那さんの顔がキレイこと、顔以外の体の部分は明らかにキレイことにより、洗顔後に何もつけない事は問題ではない可能性が高いということは理解できると思います。

でもきっと、スキンケアは絶対必要だと美容関連企業の方は言うでしょう。

それも正しいのかもしれないし、大企業の広告が全部ウソなんて思ってません。また、私の大事な友人は美容業界で仕事をしています。

彼女の言っていることも、ものすごく理解できます。

でもね、わたしは、今までの「あたりまえ」を捨て、頭を真っ白にして冷静に考え『もうスキンケアは使わない』と決めました。

そして、今スキンケアを辞めて、3ヶ月が経過しましたが、以下のように変わりました。

がんばってスキンケアしていた時の肌。もうファンデなしには生きられないほどの汚さ。

開き切った毛穴

そして、以下はスキンケアを一切辞めて2ヶ月の状態です。

2ヶ月目の肌の状態

詳しいことは全て、経過報告ページにまとめていますが、資生堂のスキンチェックの結果も非常によく、かなり褒められたんです。

これからも肌断食の結果を真面目に報告していきますので、また時々このサイトに遊びにきてくださいね。

1年続けてから自分なりの答えを出したいと思います。

スポンサーリンク