運営者情報・ご利用規約

「肌断食ライフ」へようこそ。

このWEBサイトは、管理人の肌断食の実践内容や、お肌の経過報告を主に記載しています。

2015年5月からスキンケアを一切やめて肌断食をしている「肌断食ライフ」の管理人です。

このWEBサイトは、管理人の肌断食の実践内容や、お肌の経過報告を主に記載しています。

肌断食について周囲の友人からの理解は一切ありませんので、応援でも叱責でも質問でも何かありましたらコメントをください。共感し合える方がいたらうれしいです。

よろしくお願いします。

自己紹介

1983年生まれです。

嵐と同世代で、若い頃は細眉が流行り、10代の頃はルーズソックスを履いていた世代です。

プロフィール画像

ハンドルネームは『マスク29』です。「マスクさん」とか「マスクちゃん」・・・どんな呼び方でもOKです!

普段は普通に会社員、美容に関しては一切関わりありません。

趣味は美容と海外旅行・・・でしたが、現在は「美容」の趣味を捨てました。

ブログ作成は趣味で21歳からやっています。

ちょうどその頃働いていた会社が、ユーザー向けのブログサービス提供をスタートさせたのがきっかけ。

なお、中学2年から日光アレルギーと付き合ってきているので皮膚科の先生と話す機会が多く、肌が弱いので昔から化粧品等の成分にはうるさいです。

肌断食についての理解者は私の夫、あと母親です。それ以外はみんな「何やってんの?」みたいな感じです。

母は最初は、「あんた何言ってんの?」と言っていましたが、私の肌が良くなっていることを聞いて「お母さんもやってみたい」と言うように。でもシワが増えたら怖いし、50代でやるのは勇気がいるということで、「肌断食やめとく。今後も科学の力を借りるわ」と言っていました。

妹は完全に美容にうるさくなっていて「使わなかったらカサカサなるやん」とのことで一蹴されました。

唯一の女性の同僚はいるのですが、「無理無理!絶対無理!!」とのこと。

そりゃそうだよね・・・。

今後経過報告をアップしていきますが、回し者でもなんでもないので、ダメならダメ、よかったなら良かったと包み隠さずお伝えしていきたいと思います。

肌断食を始めた理由

いろいろ記事には書いていますが、大きな理由は以下のとおり

  • 何もケアしていない旦那の肌がプルプルで毛穴一つないこと
  • どんな高級エステやケア商品を使っても肌が汚い
  • 化粧品の原価などに関する、マーケティングの本を読んだこと

さらに深く・・・

肌断食を始めた理由については以下記事に詳しく書いてあります。

キャッチコピーは、「なぜあなたはスキンケアをするのですか?」・・・というちょっと上から目線の記事になっています。

肌断食とは、その名の通り「スキンケアを一切しない」という方法で、化粧水、乳液、クリーム、洗顔、クレン...

以下は、もう少し詳しい記事です。

肌に何も付けなくても大丈夫なわたしなりの根拠を記載しています。

肌断食のページへようこそ。 まずは『肌断食とは?本当にスキンケア辞めて大丈夫なのか?』というテ...

このまま続けてみて良くなればいいし悪くなるようなら1年でやめようと思っています。

1年間となりますが、このWEBページで逐一状況報告していきたいと思っています。

なお、肌診断は定期的に受けていきますので、そちらの報告もしていきます。

引用される方へ

当ブログの文章や画像を引用される場合、著作権法上認められた正しい引用方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼り、リンク表記には『肌断食ライフ』と記載をして、引用の範囲内でご利用ください。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、キュレーションサイトのみ勝手な画像引用を一切禁止します。まずは問い合わせフォームから、『利用箇所』、『利用するキュレーションサイト』をご連絡ください。こちらで掲載の了承が出るまで掲載はしないでください。

なお、このようなことを書くのは非常に心苦しいのですが、あまりにもキュレーションサイトの無断転載が多いので、今後写真の盗用を見つけ次第、メール等対応にかかった費用5000円と、写真の無断利用の迷惑料として1枚につき2000円頂きますので恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

免責事項

当ブログは個人で運営している個人のブログです。書いていることに間違いはないとは思いますが、情報が古かったり間違っている可能性もないとはいいきれません。

当サイトを利用して、何らかのトラブルや損失・損害等が発生しましても一切の責任を負いません。

リンク先の情報

当ブログに貼られているリンクの中には、第三者のサイトへのリンクが含まれています。移動された先のWebサイトの内容の真偽等につきましては一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

なお、記事中の写真は自分で撮影したものと、フリー素材の『写真AC』などを利用しています。