肌断食中の肌分析結果~『潜在シミ』と『くすみ』の減少

肌断食をやり始めて、不安だったので肌診断を受けてきました。

その結果「潜在的なシミ」の量が減っていたのと、肌の幹の部分がかなり強くなっており、皮脂やくすみが改善され、とてもうれしい結果だったので詳しくご報告します。

肌断食を始めて1ヶ月目にもなると化粧水を塗ったりせずにお肌がモチモチするようになりました。

最初はさわり心地がざらざらしていて、肌断食なんて辞めてしまおうかと思っていましたが、今ではかなりいい感じのプルプル感があります。

でも実際本当に良くなってるのか不安・・・

ということで、「科学的に自分の肌は問題ないのか・・・?」について調べてもらうことにしました。

スポンサーリンク

行った肌分析について

私の肌分析をして頂いたのは「ポーラ」のスキンチェックです。

なぜポーラなのか・・・って思いますよね。

実は、私事ですが、ブライダルでポーラのエステに通っており、今年(2015年)の1月に精密な肌分析を受けたばかりなんです。

肌断食を開始したのが5月なので、前後の比較がしやすかった為、再度お願いをして肌診断をしてもらいました。

ちなみにポーラの肌診断はけっこう信用できる方かな。

まず、肌の細胞を粘着シートみたいなもので採取され、この細胞を静岡県にあるポーラの研究所にてチェックするという方法で、けっこう細かく分析してくれます。

分析項目は以下。

キメ、角層細胞の剥がれ方と並び方と面積、コラーゲン、毛細血管、皮脂量、毛穴、うるおい力、敏感度、潜在シミ、糖化

会社として、相当なお金かけてるみたいですが、全て無料です。

今回の分析結果では、人生で一番肌にお金をかけていた時の肌と、一切何もしていない時の肌でどう変化があったかが分かります。

分析結果

2015年1月中旬と6月1日の肌分析の結果についてご報告します。

くどいようですが、1月は31年生きてきて一番肌にお金をかけていた結婚式前、6月1日は肌断食をしてちょうど1ヶ月経った日です。

結果ですが・・・・なんと、4つのポイントでお肌が改善していました。正直目を疑いましたね。

また6つのポイントで変化無し。変化なしってどうゆうこと!?笑

5000円の化粧水も乳液や12000円のクリームを塗らなくても、悪化もせず良くもならず現状維持ってどうゆうことよ!?

(・・・・これまでスキンケアに払ってきたお金って一体なんだったんだろう。)

さて、以下に項目ごとに、改善した項目、変化がなかった項目、悪化した項目についてまとめてみました。

改善 •潜在シミの量
•毛細血管(くすみ)
•皮脂の量
•肌幹フォルム
変化無し •キメ
•毛穴
•角層細胞の剥がれ方
•角層細胞の並び方
•角層細胞の面積
•糖化
悪化 •コラーゲン

コラーゲンが減少したのは、コラーゲンドリンクを飲むのを辞めたからではないかと推測しています。

トータルで考えると、1ヶ月全く何もしていないのに肌の状態が改善されているので、肌断食は科学的にも問題が無いということが分かりました。

改善点の詳細

改善した点について一つ一つ記載していきたいと思います。

肌の根幹がかなり改善しました

ポーラの造語ですが、肌の根幹である「肌幹フォルム」がかなりよくなっています。

前回は8分の5だったのが、8分の7の状態になっています。

肌診断の結果

肌幹フォルムとは・・・

肌構造の上層と下層の間の凸凹のことで、肌全域に影響を及ぼす主要部分になり、そのレベルにより未来の肌に差が出ます。

肌幹フォルムが良いと、以下のようなメリットがあります。

細胞分裂が活発で、細胞を生む力が高くなり、毛細血管が発達し、酸素・栄養の供給や老廃物排出が盛んになります。また、凸凹の状態が良いので明るい肌色になっていきます

「肌幹フォルムが良い=肌が強い」ということになり、結果的に「老化しにくい肌」になるとのことで、私の肌は丈夫になっているということが分かりました。

毛細血管が”やや良い”状態になりくすみが減りました

肌幹フォルムが良くなったことにより、毛細血管の状態も良くなりました。

ポーラの担当スタッフさん曰く、毛細血管はけっこう重要とのことで肌の若々しさに繋がっているそうです。

毛細血管の肌チェック結果

年齢とともに毛細血管も弱まってしまい結果的に血流が滞ってしまいます。これが原因で、肌がくすんできたりシワが増えたりと、老化につながっていくそうです。

毛細血管が丈夫になると血行も良くなり”くすみ”が減るので肌が明るく若々しくなります。もしかして若返ったかも・・・とても嬉しいです。

潜在シミが少し減りました

潜在シミについては、前回は「やや多い」だったのですが、以下の写真の通り1ポイント改善されていました。

スキンチェックの潜在シミの結果

シミが減った理由が全くわかりませんが、ターンオーバーが正常になると、いらない皮膚がどんどん剥がれ落ちシミも一緒に剥がれていきます。

前回は1月に肌診断を行っており、今回は6月1日と紫外線量も全然多いにも関わらずシミの量が減っているのは驚きです。

肌断食の効果として、ターンオーバーが正常化しているのではないかと推測できます。

皮脂の量が多かったのが適量に変化

皮脂の量は一番よい状態にまで改善しました。

アドバイスシートに花丸が付いていますが、実は前回は「多い」という状態で一番左に●がついていましたので、かなり改善された項目です。

肌診断の皮脂の状態

現在、さわり心地がとても良いので、皮脂の量が改善されていることは実感できます。

クレンジングや洗顔フォームには合成界面活性剤と呼ばれる洗浄成分が含まれていることは何度も書いてきましたが、縁を切ったことがよかったのかもしれません。

合成界面活性剤がお肌の大事な皮脂を削ぎ落としてしまうのですが、削ぎ落とされることも無くなり皮脂量が安定したのではないかと思われます。

また化粧水や乳液、クリームまで塗って怠けさせていた肌が、全てを失って自分自身で頑張るようになってくれました。

要は、自分が作り上げた皮脂が最高のクリームを自分で製造できるようになったわけです。

前はお風呂上りにタオルで顔を拭いた瞬間から顔がつっぱっていましたが、現在は一切つっぱりません。

まとめ

肌断食をしたことにより、肌の状態は良くなっていることが分かりました。

ただし、私自身がシミやタルミが改善していると「実感」できていないので、もう少し時間がかかるのかな~と思っています。

最後に・・・ポーラのスタッフさんには肌断食をしていることは内緒にしていますが、現在も足のむくみ解決の為、フットトリートメントには通っていますので、今後も定期的に肌分析をお願いしてみます。

でも肌分析をすると、化粧水の勧誘があるのですが、これがキツイのよ。まじで買ってしまいそうになります。高いけど今まで使った化粧水の中で一番良かったしね。

もし肌断食に失敗したら、またポーラさんの化粧水に手を出すかも。

でもお金かかるから、肌断食が成功しますように・・・。

#PS:コラーゲンが減っていたのが、正直なところ気がかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加