肌断食中の化粧品!私が使っているメイク用品をすべてご紹介します

肌断食をしているとクレンジングが使えませんので、石鹸でも落ちるメイク用品をこちらの記事でまとめて紹介します。

ファンデーション、チーク、アイメイク、化粧下地、口紅、マスカラ、などいろいろありますが、以下に順番に記載していきますね。

スポンサーリンク

そもそもメイクはしても大丈夫?

肌断食を開始したからと言ってメイクもしない!なんて無理ですよね。私も会社員なのでメイクをせずに仕事に行くわけにはいきません。

もちろん毎日お化粧をしない方が肌にとって良いことですが、私たちは働いたり、子育てしたりと様々な形で社会生活を行っているわけですから、無理にすっぴんを貫く必要はありません。

大切なことは、「石鹸で落とせる化粧品を使う」ということが一番大切なポイントです

まず、クレンジングにはは洗浄力が強すぎる成分が入りすぎており、それを皮膚にこすり付けて使う為、自らが作り上げた必要な肌の成分を全部削ぎ落としてしまいます。要は、キメをボロボロにしてしまうような感じです。

その結果肌の潤いが無くなり、乾燥肌や敏感肌を引き起こします。

クレンジングではなく石鹸を使う理由の詳細については以下の記事で詳しく説明していますので合わせて読んでみてください。

肌断食中の洗顔は、本当に簡単です! でもこれまでやっていた「クレンジング」と「洗顔フォーム(洗...

とにかく肌断食中の化粧品選びのポイントは

石鹸で落とせるもの、お肌に優しいもの

この2点です。

上記2点を兼ね備えていて、私が使って良いと思った商品をご紹介していきます。成分から口コミまで自分の為に徹底して調べましたのでご安心ください。

日焼け止めは何を使うべきか?

日焼け止めクリームについては、紫外線をきちんと防御しつつお肌に優しいものが絶対に必須条件となります。

皮膚科の先生には、「日焼け対策をしないと老化が早まる」と散々言われてきました。

私は日光アレルギーなので肌に刺激が強い日焼け止めを塗ると、日に当たって5分で湿疹が出てしまいます。そんな日光アレルギーの私が湿疹も出ず、かゆくもならず、違和感もなくつけていられて、かつ、石鹸でしっかりと落ちちゃう日焼け止め・・・それが、ラロッシュポゼです。

この商品は、SPF50+でPA++++の、世界中の皮膚科の医師が勧めている、石鹸でも落とせる最高の日焼け止めです。

化粧下地の考え方

私が出した答えは、日焼け止めを下地代わりにするという方法です。

もちろん今までは、しっかりファンデーションの前に下地を塗っていました。青みがかったもの、毛穴をカバーするものなど、たくさんの種類の下地を持っています。

でも化粧下地はすべて捨てて、代わりに日焼け止めを使うことにしました。

先ほどおすすめのラロッシュポゼという日焼け止めをご紹介しましたが、この日焼け止めは紫外線をきちんとカバーしつつ下地にもなり、石鹸で落ちるのでお勧めです。

肌断食中はミネラルファンデーションが良い

最近、ファンデーションの中で「ミネラルファンデーション」という名前のファンデーションを見ることが増えてきました。

「つけたまま眠れる」なんてキャッチコピーをよく聞きますよね。

私はもともと肌が弱いのですが「ミネラルファンデーション」は安心して使えた商品の一つです。

それ以外はかなりの確率で使えないものばかり。例えば、母が使っていた「シャネルのファンデ」や、CMでよくやっているようなメーカーのファンデーションは一切使えません。付けた瞬間、顔にブツブツが出来てしまいます。

アトピー肌では無いのですが、使えないものが多すぎて本当に若い時はお金かけて探して苦労しました。

さて、肌断食中におすすめのファンデーションは、石鹸でも落とせて、お肌にもやさしい「ミネラルファンデーション」です。

ミネラルファンデーションは、天然の鉱石が主に使われていて、界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などが含まれていないものを言います。

その中でも100%ミネラルパウダーと100%天然由来成分が配合されたものが『オンリーミネラル』という会社のファンデーションになります。

私はファンデもチークもハイライトも『オンリーミネラル』です。

オンリーミネラルファンデーションセット

公式サイトから購入してお試し価格で試してから使用を開始するといいと思います。

リキッドタイプや固形タイプと変わらないお値段で、色の種類も大変豊富です。

日焼け止めをさっさと塗ってからブラシでさっさとつけるだけで、キレイに仕上がるし、付けた感じが重くないのと透明感が出るので気に入っていています。

また一生ミネラルファンデ―ションになるわけですから、以下のようなブラシも必須です。お気に入りは熊野筆。

熊野筆とミネラルファンデーション

熊野筆のよさは、かなり有名で@コスメの口コミなどでもとても人気の商品です。

日本の伝統工芸品でハリウッド女優が愛用していたり、シャネルが自社ブランド製品と一緒に販売したりと世界で認められており、その良さは言うまでもありません。

私は最近になって熊野筆を使うようになりましたが、仕上がりが全然違います。やわらかい肌触りで、コシがある感じがしてキチンとお肌になじんでくれますし、お肌を傷つけないように作られているので安心して使えます。

チークや口紅、シャドウについて

チークやポイントメイクについても同様、石鹸で落とせるか落とせないかが探すポイントになります。

私はチークとファンデーションとハイライトはオンリーミネラルをセットで使っています。ナチュラルだけど華やかさが出ますし、透明感が出るのでおすすめですよ。

チーク

私は先ほど記載した通り、ファンデーションと同様に、オンリーミネラルのチークを使っています。発色がものすごく良くて、パッと華やかな感じの仕上がりになります。

また、100%ミネラルのパウダーから作られていて、防腐剤、オイル、タルクなどを含んでいない肌に優しいチークです。

アイシャドー

こちらも天然成分のアイシャドー。パレットに3色入っており、4種類あります。私は使っていませんが、今のところシャドーは石鹸で落ちるので全部使い切ったら挑戦しようと思っています。

口紅

口紅は私は付けない派なのですが、天然成分にこだわるなら、やはり同様にオンリーミネラルでしょうか。

種類も豊富ですし、口コミを見ていると、口紅で皮が剥ける方も剥けずに使えているとの記載がありました。

マスカラはどうしましょう?

マスカラね、私は83世代・・すなわち『はまさきあゆみ世代』なのでマスカラをたっぷりと塗る人なんです。私の同年代の友人は全員マスカラ派ですが、私たちより少し若い世代になると「つけまつげ」を上手に付けれる人が多いようですね。

さてさて。

マスカラは絶対にクレンジングでしか落とせないと思っていたのですが、石鹸で落とせる商品見つけました!

石鹸で落とせるマスカラ

合成防腐剤や合成ポリマーなど、化学成分を一切使用していません。だから洗顔料や石けんだけでカンタンに、素早く落とせ、まつ毛を傷める心配も少なくてすみます。

市販のマスカラより少し高いですが、ブランド物よりは安いですし、使い心地も市販のものと変わらずにつかえています。

また、石鹸でゴシゴシしなくてもスルリと落ちますので、仕事など汗をかかない日に利用しています。

余談ですが・・・食べ物のことを少し。

肌断食をして、1年以上たちましたが、食べ物で肌の調子が左右されることが分かりました。特に焼肉やイタリアン、揚げ物を食べたあとは少し肌が荒れます。

そんな中でも、青汁を飲むと肌が安定します。便秘が解消されて腸内環境が良くなるからかなと個人的には思っています。

おススメなのが、『明日葉』を使った青汁で、『ふるさと青汁』です。このブログの中で何度か登場してしつこく書いていますが、本当にお勧めです。

ふるさと青汁

そのままだと飲み辛いので、バナナ+豆乳とミックスして飲んでいます。あとはスムージーと一緒に混ぜたり。

肌が辛くてどうにもこうにもならない方は試してみることをお勧めします。

肌断食中の化粧品:まとめ

肌断食中にメイクはしても大丈夫です。私が実践者ですから。

しかしながら、やらなくてよい日まで行う必要はありませんよ。

また、上記のとおり、お肌に優しくて石鹸で落とせる化粧品がおすすめで、上記のとおり「オンリーミネラル」という会社の商品が一番安心できます。

この商品は石鹸洗顔で落ちるので、もし化粧品で悩まれていたら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加